MACアドレスを取得してファイルに書き出すシェルスクリプト

はじめに

  • トレーニングをお客様先で実施する際、持ち込んだMacを現地のWiFiに接続するためにMACアドレスを求められる場合があります
  • 未認証のデバイスを接続させないため、MACアドレスでフィルタリングを掛ける目的です
  • 手作業で取得するのは辛いので、シェルスクリプトを用意しました
  • あとで集約する際のために、ファイル名にはMacのSerial Numberを付けるようにしました

検証環境

  • macOS 10.14.6 Mojave

シェルスクリプトの内容

#!/bin/sh

# GET Serial Number of this Mac
SERIAL=`ioreg -l | awk '/IOPlatformSerialNumber/ { if (gsub(/"/, "")) print $4 }'`

# Write MAC address of primary WiFi interfce in "{SERIAL NUMBER}.txt" on this user's Desktop
ifconfig en0 ether | awk '/ether/ { print $2 }' > ~/Desktop/${SERIAL}.txt

Serial Numberを取得して、変数に代入

SERIAL=`ioreg -l | awk '/IOPlatformSerialNumber/ { if (gsub(/"/, "")) print $4 }'`
  • ioregで、ハードウェアデバイスとドライバの情報を取得
  • awkを利用して、以下の処理を実行
    • IOPlatformSerialNumberを含む行だけを抽出
      •     | "IOPlatformSerialNumber" = "C0XXXXXXXXXX"
    • "を除去する
      •     | IOPlatformSerialNumber = C0XXXXXXXXXX
    • スペースで区切った4つ目のフィールドを出力
      • C0XXXXXXXXXX

WiFiインターフェイスのMACアドレスを取得し、ファイルに書き込み

ifconfig en0 ether | awk '/ether/ { print $2 }' > ~/Desktop/${SERIAL}.txt
  • ifconfigでインターフェイスを指定して、MACアドレスの情報を取得
  • awkを利用して、以下の処理を実行
    • etherを含む行だけを抽出
      •  ether XX:XX:XX:XX:XX:XX 
    • スペースで区切った2つ目のフィールドを出力
      • XX:XX:XX:XX:XX:XX
  • デスクトップ上の、ファイル名{Serial Number}.txtのファイルに書き込み

最後に

  • awkとか正規表現とか、いまだに苦手です
  • 「こう書いたほうがいいよ」などあれば、教えてください!
  • 作成したシェルスクリプト は、aokiplayer/scriptsに置きました